オールインワンゲルの効果について - オールインワンゲルの効果とメリット
  • オールインワンゲルの効果について

    オールインワンゲルはテクスチャーがあっさりしていて半透明タイプが多いですが、使ったあともさらっとしていて肌を守る効果があるか気になるとことです。

    オールインワンゲルの効果に有効なサイトの紹介です。

    これは油分の差で感じるもので濃いものは油分が多いので、肌に皮膜感が残り蓋をされている感じになります。
    ただし、セラミド中心の半透明タイプのオールインワンゲルなら効果に心配はありません。



    セラミドが角層の中に浸透して、内から蓋をするので肌表面に質感が残りにくいだけでセラミドの蓋機能は他の成分にも負けません。



    20代のころやインナードライ肌のときは、油分が多くてしっかりしたテクスチャーだとべたつきが残ったりにきびが出来たりします。
    また、40代以降で皮脂量が減っている場合は、半透明タイプのオールインワンゲルでもホホバオイルやスクワランを少量混ぜるだけで効果が高まります。足りない油分をしっかりと補えて、混合肌は部分的に湯分量を調整できます。
    オールインワンゲルでも通常の基礎化粧品に効果が劣ることはなく、使い心地はやや劣っていても気にする必要はありません。


    余裕があるときは化粧品を使うことで満足もしやすくなり、セラミド配合なら保湿が優れているのでおすすめです。


    半透明ゲルタイプと濃い目のテクスチャーを使い分けることも重要です。
    簡単にスキンケアが出来ることや、一般的な3ステップ以上の基礎化粧品よりも肌に触れる回数が減るので肌への負担も激減します。オールイワンゲルはさっと手早く済ませながらも必要な効果は得られる便利なアイテムです。

    時間があるときには念入りにスキンケアを行い、時間がとれないときはゲルを使うことで無駄に手間をかけることなく肌への負担も減らせます。